ヒアルロン酸注射の効果や安全性について詳しく解説しています。
  • 手のシワはどうしてできる?手が顔より早く老化する原因と正しいハンドケア
  • エイジングケアしたい大人のためのハンドクリーム10選【口コミあり】
  • 顔だけじゃない?若く見える人の共通点から学ぶ「美しさ」
  1. 手のシワに即効性あり?ヒアルロン酸注射の効果や安全性を検証

手のシワに即効性あり?
ヒアルロン酸注射効果安全性を検証

ヒアルロン酸注射の効果・安全性は?

ヒアルロン酸注射の効果・安全性は?

美容整形で使われるヒアルロン酸注射というのを聞いたことがある人は多いと思います。保水力に優れたヒアルロン酸を直接皮膚に注入することでハリや弾力を取り戻す、という方法ですね。手のシワが気になりだしたときにヒアルロン酸注射を考える人も多いようです。手のシワは紫外線ダメージや加齢によって真皮層の潤いが保てなくなることが原因の1つなので、ヒアルロン酸注射は即効性があると言われています。

美容整形というと不安に感じる人も多いのではないかと思いますが、その安全性についてはヒアルロン酸注射にはタンパク質が含まれていないため、アレルギーを引き起こす心配はなく、メスを入れる施術ではないので跡が残ることもありません。ただし、ヒアルロン酸は体内にどんどん吸収されていってしまうため、皮膚を持ち上げてハリを出す効果が持続する期間が短いということは覚えておきましょう。施術後1ヶ月ほどで目に見える効果が表れますが、半年から1年ほどでその効果は消えてしまいます。

ヒアルロン酸注射でかかる料金は?

ヒアルロン酸注射でかかる料金は?

ヒアルロン酸注射は、注入するヒアルロン酸の量によって料金が変わります。一般的には片手にヒアルロン酸を2〜4cc、指の付け根まで入れるとなるともう少し量が増えるようです。また、身体のどの部位に注射するかによっても料金が変わってきますが、手の甲に施術するヒアルロン酸注射の場合、1ccが60,000円ほどです。さらに、麻酔や笑気ガスを使うと2,000〜3,000円、内出血しにくい針を使うと3,000〜10,000円ほど別料金として加算される場合が多いようです。

かなりの高額になりますが、かといって安さだけを追い求めてクリニックを選ぶと、注射器を使い回していたり、別の部位用のヒアルロン酸を使っていたりするケースもあるようなので注意が必要です。あまりにも相場価格よりも安い場合には、その理由を疑ってみたほうがいいでしょう。

ヒアルロン酸注射の施術の流れ

ヒアルロン酸注射の施術の流れ

では、ヒアルロン酸注射を実際に行う場合の施術の流れをご紹介します。

①カウンセリング

手の状態を見てもらうと同時に希望の仕上がりを医師に説明し、それに合わせてどのくらいのヒアルロン酸量をどの範囲に注入するかを決めます。

②施術

保冷剤などで感覚を少し麻痺させてから施術が行われるのが一般的ですが、不安な場合は笑気ガスや麻酔を使うことも可能です。凸凹が出たり腱を傷つけたりしないよう、範囲によっては2〜3回に分けて注入する場合もあります。

③施術後

数カ所の針穴が空きますが、1〜2日程度で閉じます。ガーゼ保護などもなくそのまま帰宅して、当日からシャワーや手洗いなどが可能です。術後は2日ほど浮腫が出ることがありますが痛むほど腫れることはありません。内出血が出ることもありますが、通常は1〜2週間ほどでもとに戻ります。効果を維持したい場合はおよそ6ヶ月ごとに再注入するといいと言われています。

関連記事

PAGE TOP